銀メダル 買取 肖像メダル 双葉山

2016-11-18

こんにちは。

買取専門 『買取の窓口』 店長の中村です
今日も関東地方は、暖かい秋晴れとなりました。
大相撲九州場所は、綱取りがかかった大関豪栄道が力強い取り組みで、連勝しております。

本日のご紹介は、昭和の大横綱【肖像メダル 双葉山です。

仕様
材質:純銀(造幣局品位証明刻印入り)
直径:60mm
重さ:約160g
仕上げ:銀いぶし仕上げ

 

表面
双葉山と白鵬をレリーフ(浮き彫り)で表現しています。
「双葉山」は大分県宇佐郡出身の横綱で、昭和11年から14年にかけて、前人未到の69連勝を成し遂げました。現在も記録は破られておりません。

裏面
右に双葉山をイメージした「木鶏」、左に白鵬をイメージした「鳳凰」、中央は「軍配」を配しています。
平成22年に双葉山の記録に迫る63連勝を達成した「白鵬」は、平成23年11月に双葉山の故郷にある宇佐神宮で土俵入りを奉納するなど、双葉山をとても尊敬していることで知られています。
造幣局は、双葉山生誕100周年を記念して、「肖像メダル 双葉山」を平成24に発行しました。
世代を超える大横綱二人がデザインされた、強さと優しさが感じられる素敵な純銀メダルです。

当店では純銀メダル純金メダルの高価買取を積極的におこなっております。

そのほかにも、買い取れる貴金属なら何でも買取りをしております。
綺麗な状態の物は大歓迎ですし、切れてしまったネックレスゆがんだ指輪など、もう身につけないなと思う、貴金属でも大丈夫です。

ぜひ一度「買取の窓口」まで、お問い合わせください。
店頭買取はもちろん、郵送買取も対応しております。
ご連絡、お待ちしております。

 

買取専門『買取の窓口』
埼玉県さいたま市岩槻区2-2-17
TEL:048-872-7122

 

 

Copyright(c) 2012 買取の窓口 All Rights Reserved.