銀メダル 買取 肖像メダル 野口英世

2016-10-29

こんにちは。

買取専門 『買取の窓口』 店長の中村です
関東地方は、雨予報から一転して快晴になりました。
今日は、日本シリーズ 広島2勝 対 日本ハム3勝。
日本ハムが王手をかけた状態で、第六戦が広島のマツダスタジアムで行われます。楽しみですね~smiley

 

それでは、本日の買取商品をご紹介します。
肖像メダル 野口英世

仕様
素材:純銀
大きさ:約60㎜
重さ:160g以上
発行年度:2008年
2008年が、野口英世の没後80年にあたることから、造幣局が製造いたしました。


彼は、赤ん坊のころ、囲炉裏に落ちて左腕を大火傷しました。
小学生になり、手術を受け不自由だった左手がある程度動かせるようになったことに感動して医者になる決意をしたそうです。

梅毒や黄熱病の研究に日夜明け暮れ、最後は自分も黄熱病に感染して、アフリカのガーナで没されました。

日夜、病原菌の研究に明け暮れた彼ですが、油絵を描く趣味があったそうです。研究熱心、趣味は油絵というと真面目一辺倒かと思われますが、人付き合いがうまく、お酒も好きでユーモアのある人だったそうです。


当店では、他にも様々な銀貨・銀メダル・金貨・金メダル買取を積極的に行っております。

お持ちの方は、ぜひ一度「買取の窓口」までお問い合わせください。
ご連絡、お待ちしております。

買取専門『買取の窓口』
埼玉県さいたま市岩槻区2-2-17
TEL:048-872-7122

 
Copyright(c) 2012 買取の窓口 All Rights Reserved.