銀メダル 買取 七宝章牌 仙台七夕まつり

2016-10-27

こんにちは。

買取専門 『買取の窓口』 店長の中村です
日本シリーズ 広島対日本ハムが2勝2敗と接戦です。
実力やファンたちの熱量が均衡していて、非常に面白いです。

それでは、買取商品のご紹介をさせていただこうと思います。
本日は、以前、埼玉県内にお住いのお客様から店頭買取させていただいた銀メダル[七宝章牌 仙台七夕まつり]について書きたいと思います。

七宝章牌 仙台七夕まつり

章牌の仕様
材質:純銀
直径:約六十ミリ
重さ:約百六十グラム
仕上げ:七宝・金メッキ仕上げ

 

東北三大祭りの一つである「仙台七夕まつり」を題材として、造幣局から発行されました。
地元では、親しみを込めて七夕さんとも呼ばれています。
江戸時代初期仙台藩祖の伊達正宗が婦人文化向上の目的で推奨したため、当時で盛んな年中行事の一つとされているそうです。

仙台七夕は、七つの飾りがあり、それぞれの飾りに意味があります。
短冊:学問や書の上達を願う
紙衣:病や災いの身代わり、または裁縫の上達を願う
折鶴:長寿を願う
巾着:富貴と貯蓄、商売繁盛を願う
投網:豊漁を願う
くずかご:飾り付けを作るとき出た裁ち屑・紙屑を入れる。清潔と倹約を願う
吹き流し:織姫の織り糸を象徴する
七夕まつりは、第一次世界大戦のころに一度廃れたそうですが、昭和初期に地元商店街の有志の方々の努力によって再度認知され現在に至るそうです。

当店では、他にも様々な銀貨・銀メダル・金貨・金メダル買取を積極的に行っております。

お持ちの方は、ぜひ一度「買取の窓口」までお問い合わせください。
ご連絡、お待ちしております。

買取専門『買取の窓口』
埼玉県さいたま市岩槻区2-2-17
TEL:048-872-7122

 
Copyright(c) 2012 買取の窓口 All Rights Reserved.