造幣局 さいたま支局開局記念 2016 プルーフ貨幣セット

2016-10-08

おはようございます。
買取専門 『買取の窓口』 店長の中村です
関東地方はせっかくの週末なのに曇りときどき雨という空模様です。
なかなかスカッとした秋晴れが続きませんが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今週末は、読書や映画鑑賞などインドアで過ごされてもよいかもしれませんね。

さて、10月6日に埼玉スタジアム2002で行われたサッカー日本代表戦について連日書かせていただいておりましたところ、さっそく埼玉県に関わる商品をを店頭取りさせていただきました。
 

本日は、店頭取りさせていただいた、造幣局 さいたま支局開局記念 2016 プルーフ貨幣セットを紹介したいと思います。
こちらの商品は、造幣局東京支局が埼玉県さいたま市に移転し、新たに開局する記念として製造、販売するのもで、造幣局埼玉支店の完成図及び庁舎工場棟立図の外、埼玉スタジアム2002、さいたまスーパーアリーナ、時の鐘、長瀞(ながとろ)及び和同開珎を題材としてデザインされています。

 

プルーフ加工された1円~500円の貨幣とSV925のメダルがセットになっています。

 

 

画像ではわかりにくいですが、銀製メダル裏面の和同開珎のデザインには、虹色に輝くように微細加工を行う虹色加工技術を採用しています。

 

 

ちなみに、造幣局さいたま支局では、通常貨幣以外にもプルーフ貨幣や勲章なども製造されていますが、勲章の製造は、金属加工・色づけなど職人さんたちが手作業で一つ一つ行っています。

本日は、造幣局さいたま支局開局記念 2016 プルーフ貨幣セットをご紹介させていただきました。
 

当店では、記念銀メダルや記念貨幣、また様々な商品を多数高価買取しております。お持ちの方は、ぜひ一度「買取の窓口」までお問い合わせください。
店頭でのお買取り、または郵送でのお買取りもさせていただいております。

ご連絡お待ちしております。

買取専門『買取の窓口』
埼玉県さいたま市岩槻区2-2-17
TEL:048-872-7122

Copyright(c) 2012 買取の窓口 All Rights Reserved.